介護保険適応で玄関、トイレ、脱衣所の手すりを付けさせていただきました。

各所それぞれの動作に合わせて手すりの形も異なりますのでご紹介いたします。

 

〖水平型〗

一般的な手すりです。

短い距離の歩行補助に適しています。

↳Before

↳After

 

〖I型〗

床に対して垂直に設置する、アルファベットの「I」の形状をしています。

トイレやドアなど立ち座り動作のサポート、姿勢を安定させる効果があります。

↳Before

↳After

 

〖L型〗

水平型とI型を組み合わせたアルファベットの「L」の形状をしています。

段差など上下の動作、靴の脱着や扉の開閉時の体を支える役割をします。

↳Before

↳After